GLP-1ダイエット注射 体験レポ1日目

なんだか体に悪そう。
糖尿病の薬なんか使って大丈夫?
これが私のGLP-1ダイエット注射に対する第一印象でした。
しかし痩せたい。
そして好奇心には勝てないのが私の長所であり短所。
さっそく試してみることにしました。



まずは私のスペックを

41歳女性
身長:160cm
体重:64.5kg
(生理前の暴飲暴食により2kg増)
BMI:25

軽度の肥満体です。
3ヶ月ほど週2でパーソナルトレーニングに通っていますが、なかなか痩せません。
なぜなら…食べてますからね…
美味しいものを食べるのが本当に好きだし、ストレスが溜まっても食べるし、お酒を飲んでも食べてます。
ちなみにお酒は毎日飲むタイプ。

GLP-1ダイエットとは?

ざっくりいうと血糖値の上昇を抑え、胃の中に入った食べ物をゆっくり腸に送り込み、食欲を抑える薬剤を皮下注射するダイエットのことです。
体にとってアリなのかナシなのかわかりませんので、興味を持たれた方は肥満外来か美容外科で専門医に質問してみてくださいね。

いざ、美容外科へ

皮下注射するタイプはサクセンダ、ビクトーザ、トルリシティ、オゼンピックが一般的らしいのですが、まったくの素人なのでどれが良いのかはわかりません。
とりあえず近所の美容外科で扱っているのはサクセンダとのことだったので、こちらにしてみました。
価格はサクセンダ17日分と採血検査で30,300円。
1万円分の初回割引チケットを使ったので20,300円で済みました。

サクセンダ1本・17日分の使い捨て針・17日分のアルコール含浸綿をお持ち帰り

美容外科医さんの診察とざっくりした説明を受け、スタッフさんから細かい説明を受け、看護師さんに採血をして貰いながらさらに説明を受ける3段階スタイルだったので、予め考えていた質問は全部できたし不安も取り除かれました。
まず糖尿病の薬ではなくダイエットに特化したものだそうです。
最初は17日使ってみて、問題なければ次は1ヶ月単位で処方して貰えます。
0.6mgから打ち始めて副作用の様子を見ながら量を増やしていくようです。
副作用はあるものの、定期的に診察したり採血検査しながら進めるのでそこまで危険ではなさそうですが、こればっかりは個人差なのでなんとも言えないとのこと。
まぁそうですよね。
自己責任です。

副作用が心配なのでお正月休みに体を張ってみようかと思っていたのですが、最初は少量しか打ち込まないのでそこまで出ないことが多いとか。
そして生理5日目くらいから体重が落ちやすいらしく、まさに今日始まった私はスタートのチャンスと言われ、思いがけず本日から打つことになりました。

1回目の皮下注射は看護師さんに教えて貰いながら打ちました。
自分で自分に注射を打つなんて初めての経験なのでかなりビビリながらでしたが、意外と簡単だし痛くないしであっさりしたものです。
12時間後が効果のピークなようなので、寝る前など食べたら危険な時間帯を計算しながら打つのが良いみたいです。
また打つ時間は毎日同じ時間帯に設定しなければならないようです。

6時間後

小腹が空いたのでお茶碗1杯のご飯と納豆2パックを戴きました。
味覚は普通です。
副作用も感じません。
心なしか胸がいっぱいな感じもしますが、これだけ食べれば普通にお腹が満たされるはずなので気のせいかもしれませんね。
私は白米を食べると30分後くらいに眠くなるのですが今回は…眠くなったので血糖値は普通に上がっているような。
1回打ったくらいじゃ効かないか。

生理前はやたら食べたくなるのですが、始まると食欲が普通の状態に戻ります。
今日は生理1日目なので食欲は普通の状態かなと思います。
12月の最初の2週間は忙しすぎて生きるだけで精一杯。
お食事に気を遣える状況ではありませんでした。
今週から少しずつまともな食生活に戻していきます。

深夜

仕事中にどうにもならないほどの眠気が襲ってきたので一口サイズのチョコレートを2個食べたら治りました。
これは確実に低血糖ですね。
お酒は全然入ってきません。
私にしては珍しい現象かも。

低血糖に備えて一口サイズのチョコレートや飴は常備しておくと安心です

そして朝

いつも通り朝6時に就寝。
とにかく生理痛がつらくてGLP-1ダイエット注射の副作用を感じる余裕がありませんでした。
明日からどうなっていくのか楽しみであり、不安でもあります。

2020年12月14日(月)
食べたもの
お茶碗1杯のご飯
納豆2パック
薬味のネギ
チョコレート2カケ
副作用
低血糖で眠くなる
サクセンダ注入量
0.6mg
運動
なし

関連記事一覧