群馬県 郷土料理おきりこみ・もっそ飯と、楽しいお一人様バスツアー旅行のススメ

あなたが、今一番したいことはなんですか?

私は、旅行です!
旅行にいきたーーーーい!!!

ただし、若い頃と違い、遠くへ長期間バカンスに行くよりも、無理せず日帰りか1泊2日程度でいろんなところに行きたいなぁと思うことが多くなりました。
大人はお財布に余裕がある代わりに、時間と体力に限りがありますよね。
だからこそ、若い頃よりも「旅行に行きたい熱」が高まった気もします。

そんな私が少し前まで愛用していたのは、「日帰りバスツアー」。
いちご狩りをしたり、お寿司の食べ放題をしたり、花の名所に訪れたり、神社仏閣を見て回ったり、酒蔵見学に行ったり、いろんな企画が揃っています。

女性お一人様でも気軽に参加できて、手ブラでOKで、移動中寝れて、主要な観光はできて、ほんとにおすすめなんですよ♪
年配ご夫婦やお一人様も多いので、周りに気を遣ったり無理に仲良くなる必要もありません。

温泉旅行に行きたい!

神奈川県民の私にとって、温泉と言えばもちろん「熱海」と「箱根」!
特に箱根は幼い頃から何度も行っているのはもちろん、今でも月2~3回は車で温泉に入りにいきます。

それでも、温泉旅行と言えば話は別!
行ったことのない温泉を探してみたところ、日本三名泉の「草津温泉」バスツアーを発見!!

草津といえば、もちろん群馬県!
食いしん坊な私は「群馬県って何が食べられるのかな??」ということばかり考えていました(笑)

さて、バスツアー当日。神奈川県から群馬県までは3時間ほど。
草津温泉までの道のりは遠く、ツアーに組み込まれているランチ兼休憩にと到着したのは、群馬県太田市にある「新田乃庄 本店」でした。

竹林に囲まれた広々とした建物は、豪壮な武家の大館がモデルだそうで、歴史を感じられる趣のある造りになっています。
ちょっとした時代劇気分も。

そんな新田乃庄では、和食をはじめとした「豪族料理」が楽しめるとのことで、未知のグルメに期待は高まります!

平安時代の武将弁当「もっそ飯」

まず、食卓に配膳されたのは「武将弁当・もっそ飯(木層笥飯)」。
平安時代の武将が食べていたという、木箱に盛られた弁当のことだそうで、別名は「勝ちめし」です。

ワッパの器の中には、蒲鉾や錦糸卵と山菜やきのこなどの山の幸がたっぷり乗せられた蒸しご飯が収まっています。

実際に頂いてみると、蒸しご飯にはもち米を使われてモチモチとしていますが少々固め。
しかし、噛み締めると具材の旨味がじっくり染み込んでいて素朴ながらも美味しい!
蒸しご飯ならではのふわっとした香りもいいんですよね。
特に椎茸が印象的。使っている醤油が違うのか、甘みがちょうどよくご飯が進みました。
新田乃庄のもっそ飯は、800年前に宮廷で披露するために作られた味なんだとか。

それにしても、お漬物とキュウリのサラダを含めても、全体的にヘルシー過ぎて正直ちょっとお腹が満足できませんでした。

群馬県の郷土料理「おきりこみ」

そこへ、あつあつの鍋に入った群馬県の郷土料理「おきりこみ」が追加で運ばれてきました。

おきりこみとは、幅広の生麺をその時々の旬の野菜やきのこなどと一緒に煮込んだ料理。
地域によっては「煮ぼうとう」とも呼ばれています。

新田乃庄のおきりこみは、醤油ベースのタレに、具材は長ネギ、かぼちゃ、じゃが芋などの野菜メインで、この鍋にはお肉類は一切なし(メニューによっては肉入りのものも有り)

そして、特徴的なのは幅広い麺にびっしりと書かれた文字ですよね。
実はこれ、般若心経なんです。いろんな意味でSNS映え抜群(笑)

食べてみると、麺はツルツルもちもちと喉越しも噛みごたえも最高!
そして野菜の旨味が溶け込んだ醤油ダシの優しい味も、じんわりと染み込んでおりしみじみ美味しい~。

ただし、アツアツの鍋から重くて幅広い麺をすくって食べるのはなかなか難易度が高く、火傷しないよう注意しました!
________________________________________

新田乃庄のお土産と通販商品のご紹介

ランチ後はお土産屋を冷やかしましたが、般若心経が印刷されたおきりこみはちゃんと販売されています。
インパクト抜群で、群馬県旅行のお土産に最適ではないでしょうか?

実は、新田乃庄公式サイトの通販ページ(https://nittanosho.net/souvenir/)からでも購入することができるので、詳細はお店にお問い合わせ下さい。

私は満腹になった眠気からバス内で爆睡し、起きた頃には草津温泉に到着し、たっぷり温泉で癒やされて最高の1日になりましたよ♪

久々に「草津温泉」の入浴剤を自宅のお風呂に入れて、「今は」旅行気分に浸るとします。
実際に草津に行ける日は近いうちにくるはずですからね!

店名:新田乃庄 本店
住所:群馬県太田市寺井町896-1
営業時間:11:00~22:00
定休日:年中無休
電話番号:0276-37-0836
公式サイト:https://nittanosho.net/
オンラインショップ:https://nittanosho.net/souvenir/

関連記事一覧