• HOME
  • ブログ
  • 音楽
  • 「恋」や「アイデア」だけじゃない!星野源の傑作ミュージックビデオ5選
星野源

「恋」や「アイデア」だけじゃない!星野源の傑作ミュージックビデオ5選



今や国民的ポップスターとして、老若男女問わず日本中の人々から愛されている星野源。
2020年5月現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自粛要請により不要普及の外出は控えなければいけません。

家で過ごす時間を少しでも楽しいものに、と彼がInstagramに弾き語りをしている動画を投稿し、自由にコラボレーションしてね、と呼び掛けた楽曲「うちで踊ろう」。
憧れの星野源とのコラボレーションが実現できるこの取り組みは、瞬く間に多くの人々を巻き込んだ一大ブームとなりました。

いつどんな時でも、音楽への愛と遊び心を忘れない星野源。
どうせならせっかくのおうち時間を使って、楽曲だけではなくこれまでのMVもチェックしてみませんか?
というわけで今回は、皆さんにおすすめしたい星野源のMVを5本紹介致します。
楽曲は彼がソロデビューしたばかりの頃から近年の楽曲まで、幅広く選んでみました。
昔から変わる事のない彼の魅力を、改めて感じて頂ければと思います。

【フィルム】

最初にご紹介するのは、2012年リリース「フィルム」のMV。
映画の主題歌にもなっています。
何気ない日常の愛しさや尊さを歌った優しさに満ちたこの曲は、今なお多くの星野源ファンに愛され続けている1曲です。

このMVの見どころは、一言でいえばギャップ。
終始MVで展開されているのは、当たり前のようにゾンビが溶け込んだ日常です。
いわゆるよくあるゾンビものの映像は、ゾンビの登場した街が恐怖とパニックに覆われるのが定石。
しかしこの映像では、道端で人がゾンビに襲われていようと、星野源を始めとした人々は当たり前のように普通の生活を送っています。
楽曲や街の映像の穏やかな雰囲気の中に、時折紛れ込むグロテスクなゾンビたちの姿。
そのギャップが映像にシュールさを生み出している、そんなMVです。

【ギャグ】

続いての「ギャグ」は、星野源自身も声優として主役を演じた劇場版アニメ「聖☆おにいさん」の主題歌です。
その為、MVも「聖☆おにいさん」のアニメ仕様となっています。
映像の1番の魅力は、やはり曲と一緒に「聖☆おにいさん」の世界観も楽しめるところ。
通常のアニメだけではなく、所々にラフ画の状態のままの絵もアニメーションとして挿入されており、アニメを作る現場の裏側も垣間見ることができるようなMVとなっています。

また実はこの曲、星野源が体調を崩していた時期の前後に作られたもののため、編曲に名プロデューサーと名高い亀田誠治が起用されています。
しかし星野源自身は自分で作った曲のみをアルバムに収録する意向を大事にしているため、この「ギャグ」はこれまでどのアルバムにも未収録の楽曲となっているんだそう。
もしかしたら、この曲の存在を初めて知った!という方もいるのではないでしょうか。

【ドラえもん】

言わずと知れた国民的アニメ「ドラえもん」の映画版主題歌として書き下ろされた、この「ドラえもん」。
元々映画版用に制作されたこの曲は、その後、テレビアニメの主題歌にも抜擢されました。
映画主題歌からアニメのオープニング曲に採用されることは異例で、まさにアニメ「ドラえもん」とは切っても切れない楽曲となったのではないでしょうか。

CDのジャケットや楽曲のサウンド、歌詞などどこを切り取っても星野源らしい「ドラえもん」のユニークな世界観が描かれたこの曲。
それはMVでも同じで、映像は終始、全国民が見覚えのありそうな風景の中で展開していきます。
シーンの背景はもちろん、女性ダンサーたちの青いワンピースや星野源の着用している眼鏡1つ取っても、星野源なりの「ドラえもん」の世界観を構築するための息吹が吹き込まれている。
そんな彼の「ドラえもん」愛に溢れた映像となっています。

【Snow men】

ここで、歴代の星野源のMVの中でも雰囲気が少し異色な作品もご紹介しておきましょう。
それがアルバム「YELLOW DANCER」に収録されている「Snow men」です。
この曲が使用された資生堂の「Snow Beauty」のショートムービーには星野源自身も出演しており、二階堂ふみ演じる雪女との切ないラブストーリーが描かれています。

この曲はこれまでの星野源のMVの中でも、特に彼の色気が滲み出るような映像だと感じます。
きっちりとしたスーツを身にまとい、髪をオールバックにした星野源。
仄暗い照明も相まって、彼の大人の色気を堪能できる貴重な作品とも言えるでしょう。
星野源ファンにはもれなくチェックして頂きたい映像です。
(余談ですが、先述の星野源が出演していた「Snow Beauty」のショートムービーも私はかなりお気に入りの映像作品でした。今はもう見ることができないのが非常に残念です…)

【Family Song】

最後にご紹介するのは「Family Song」のMV。
元々この曲は高畑充希主演のドラマ、「過保護のカホコ」の主題歌となっていましたね。

この映像の見どころは、やはりNHKで不定期に放送されている星野源出演の音楽番組「おげんさんといっしょ」の世界観を再現している点でしょう。
ファンにはお馴染みの星野源演じるおげんさんと、高畑充希演じるお父さん、藤井隆演じる隆子、そしてバックバンドのメンバーなどなど。
彼女(?)の愉快な家族たちが多数出演しています。
番組で出演している時のように、ひとつ屋根の下で本物の家族のように過ごしたり、みんなで音楽に合わせて踊ったり。
楽しそうなこの家族の姿を見ていると、きっと穏やかな気持ちになることができるはずです。

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスが及ぼす脅威は、まだまだ終わりを見せません。
自粛生活が続いていますが、工夫次第でいくらでも明るいものにできます。
星野源のこれまでの音楽や映像で、皆さんのおうち時間が少しでも楽しいものになりますように。

画像は星野源公式サイトより引用させていただきました

関連記事一覧